THE HUSBAND ('81)

すごいレコードの出会ったのでYoutubeにアップしてみました。めぼしいコレクターや業界の人に聞いてみても知る人は居らず。インターネット上にも一切情報はなし。内容がいいのに情報が一切ないっていうレコードっていうのはもや殆どないと思います。 「もし…

相澤徹カルテット『TACHIBANA』: 若き才能とジャズに狂った富豪の話

和ジャズのコレクターには説明不要のアレです"タチバナ"。先日こんな話があったんです。 某N「オリンピックのスピード・スケートの小平奈緒っているじゃん?わかる?」私「うーん、、テレビないんでわかるような、わからんような」某N「アレで話題になった相…

Bobby Wright - Blood Of An American (MEL009)

Melody Johnsonさん(@melodiesint)がシェアした投稿 - 2月 6, 2018 at 6:56午前 PST Bobby Wright. Blood Of An American - YouTube Floating Points主宰のレーベルMelodies Internationalからの最新作。このレーベルは1番から無条件で買い続けているのです…

Enno Velthuys (Holland)

インターネットを徘徊していたらみつけたオランダのアンビエント系アーティスト。なかなかのインパクトがあったのでご紹介します。何か情報ありましたらお寄せください。 Enno Velthuys - Different Places [Full Album] - YouTube 最初にたまたま辿り着いた…

小久保隆 - 新・呼吸アルバム (’87)

Takashi Kokubo – Get At The Wave (Sanyo – 20481) - YouTube ジャケットで拒否反応を示してはいけません。個人的には国産バレアリックサウンドのトップクラスの良盤だとおもいます。サンヨーの販促用レコードなので当然CD化もされていません。ちょっと高い…

菊池俊輔 - The Woman Original Soundtrack ('80)

the woman ザ・ウーマン 1980年 AKIKO KANA part1 - YouTube 某レコードショップのセールに紛れ込んでおりました。全く知らなかったレコードでしたが、これは見た瞬間に買っちゃうタイプのやつです。周りに聞いてみても誰も知りませんでした。 80年スタートの…

Stephen Cheng - Always Together (’67)

※これは2015年に別のところに書いたものを加筆修正したものです。 いい音楽はないものかといつものようにインターネットを徘徊していた時に見つけ、それ以来虜になっている1曲を紹介したいです。 STEPHEN CHENG - ALWAYS TOGETHER.wmv - YouTube 一聴してた…

Terry Riley - You're No Good ('00)

Terry Riley - You're No Good - YouTube ラ・モンテ・ヤング、スティーブ・ライヒ、フィリップ・グラス、テリー・ライリー。ミニマル四天王は我々の心の拠り所です。今回はテリー・ライリーの2000年リリースの『You're No Good』について。 最近やっと聴い…

Laurene LaVallis - Key To Our Love ('84)

新しい好みの音楽に出会ったとき、そのアーティストについて調べてしまうことはよくあるかと思います。ほとんどの場合、インターネットを使えばだいたいのことはわかりますが、中には情報がほとんどなく、そのアーティストが何者なのかわからないということ…

Johnny's Disk Record (Iwate, Japan)

陸前高田のジャズ喫茶ジョニー。ローカル感となんか泥臭い感じがファンの心を掴んではなさないんです。で実はこのジョニー、70年代後半から自主レコード・レーベルも運営しておりコレクターの間ではちょっと名が知られています。 基本は正統派のモダン・ジャ…

Iury Lech - Musica Para El Fin De Los Cantos ('90)

58年生まれ。ウクライナ出身と紹介されることが多いけど、おそらく両親がウクライナからの移民であるというだけで生まれはスペインのようです。 70年代中盤からキャリアをスタートし、80年代に入ってからは音楽家、映画監督、作家などマルチに、そしてアンダ…